〒060-0063
北海道札幌市中央区南3条西12丁目320-8
札幌森ビル3-2F
TEL:0120-07-3579 FAX:011-280-7002

会社概要

会社名company name 株式会社 中央経理センター
所在地address

〒060-0063

札幌市中央区南3条西12丁目320-8 札幌森ビル3-2F(GoogleMapはこちら

FD:0120-07-3579 TEL:011-271-6657 FAX:011-280-7002

代表者officer

代表取締役 岡 栄次(税理士)

代表取締役 山上 和彦(行政書士)

設 立foundation

2004年12月1日

資本金capital 3,000千円
事業内容business lines

1.総勘定元帳の作成

2.月次推移表の作成

3.月次合計残高試算表(貸借対照表、損益計算書)の作成

4.決算書の作成

5.給与計算(給与明細書・支給控除一覧表)

6.業務の効率化、コスト削減に関する経営支援

 

プロフィール

昭和26年1月27日北海道芦別市に生まれる。

地元の高校を卒業後、上京し税務大学校に入学。この時は、まだ勉学に燃えており並行して某大学の商学部(夜間)にも入学し、勉学にあけくれるつもりが、様々な誘惑等、困難な試練が襲いかかり大学はフェードアウトという結果になってしまう。

税務大学校での研修が終わり、最初に配属された横浜の税務署を皮切りに、都内の四谷、新宿等、延べ6ヶ所に勤務。その後、北海道に戻り札幌中税務署を含め3ヶ所に勤務の後、平成4年10月に独立し札幌市中央区に税理士事務所を開業する。

趣味は、もっぱらゴルフ。28歳の時にグリーンデビューを果たす。ベストスコアは85でハンデは20。年々、飛距離の限界を感じ、現在、ゴルフ道具に凝る日々を過ごしている。

車好きでもあり、いつかは「メルセデスベンツ」にとゴルフ道具を磨きながら思いにふけることも。

また、ジャンルにこだわらず、経済紙から週刊誌まで幅広く愛読し、自分ではプチ雑学博士になったつもりでいる。

45歳頃から老眼が気になりはじめ、大好きな政治欄のニュースを読む時は眼鏡を片時も離さないようになってきて、徐々に体力等の低下を肌で感じるようになってきたが、ローリングストーンズを札幌ドームに観に行った時は、会場の雰囲気に影響され心身とも若返り、学生時代にタイムスリップしたような気分になり、まだまだ、自分は若いかもと思ったが翌日から体力の低下を再認識し、今日に至っている。

プライベートでは、妻と子供二人(一男一女)の良き夫・父親であり、柔らかく穏やかに過ごしてはいるが、いざ仕事となると自分を律し、厳しく真面目に取組むと決めている。

「春風をもって他人に接し、秋霜をもって自分に接する」をモットーに日々精進している。

 

昭和35年4月30日生まれ

小学校高学年あたりから芸能界に興味を持ち始め、数々のアイドルといわれた人たちにファンレターを出しまくる毎日。特に大好きだったアイドルは年代順に天地真理・麻丘めぐみ・桜田淳子・片平なぎさとなる。

当時の愛読書は、月刊「明星」「平凡」・週刊「少年ジャンプ」「少年マガジン」に代表される芸能本・マンガ本であり教科書・文学には程遠い少年期であった。特に、「あしたのジョー」「巨人の星」「愛と誠」という梶原一騎(高森朝雄)の原作は、他のマンガの追随を許さない程大好きであった。現在でも、「あしたのジョー」のマンガ本は愛読している。

17歳頃、授業をさぼり「山口百恵・桜田淳子・小泉今日子・中森明菜」をはじめとする数々のスターを輩出した「スター誕生」の予選会を観に行ったりしていた。その時の予選会に出演していた芸能人は、山口百恵・西条秀樹・太川陽介・ピンクレディ・狩人などの人たちであった。一度に沢山の芸能人を観たのは、この時が最初で最後であり、興奮したのを覚えている。

二十歳頃には、テレビ番組の「カックラキン大放送」「たのきん全力投球」「歌えヤンヤンスタジオ」にかじりつき、松田聖子の出現は私の第2次アイドルブーム到来の幕開けであった。

さすがに、社会人になってからはこの様なことはなく落ち着きを取り戻した観はある。

サラリーマン時代は、営業で道内各地を飛び回りその土地の食材・温泉を堪能して、仕事をしながら温泉旅行気分を味わっていた。

サラリーマンから、行政書士になったキッカケは交通事故を起こしてしまった事が大きな要因であり、事故により入院(鎖骨骨折)し、退院後はお上より運転免許の長期使用停止を命じられたことにより休日のドライブが出来なくなり、また、頭痛・吐き気などの後遺症に悩まされススキノ通いもままならくなり、自宅と会社の往復を伝書鳩のごとく行き来する単調な日々に飽きてしまう。

毎日、家に居ても何をすれば良いか分からず暇を持て余していたところ、ある日、書店で手にしたマンガ「カバチタレ」を見て「これだ!」と思い、一念奮起したところ奇跡が起こり国家試験に合格し、今日に至る。


保有資格:行政書士、宅建主任者、管理業務主任者、著作権相談員

略歴:家電メーカークレジット、食品メーカー、不動産会社を経て、平成15年5月に行政書士開業登録。

 

アクセスマップ

GoogleMapはこちら